新着情報

  ポルトガルや、大分における南蛮文化、大友宗麟公などに関心のある方は、
  協会事務局までお気軽にお問い合わせください。
  新規会員も随時募集しておりますので、是非ご参加ください!

大分日本ポルトガル協会事務局 (大分市企画部文化国際課内)
(大分市企画部文化国際課内)

住  所 〒870-8504
大分県大分市荷揚町2番31号


電  話 097-537-5719

ファックス 097-536-4044

メール oitacias@eagle.ocn.ne.jp




久家の大蔵

外壁一面にキリシタン文化を彷彿とさせる絵柄のアズレージョタイルが設置されています。この壁画は、アズレージョ美術の第一人者であるロジェリオ・リベイロ氏により制作されたもので、蔵の中にも「生誕」「洗礼」「昇天」と題された大きな三枚のパネルがあります。


事務局
大分市企画部文化国際課
国際化推進室
住所
〒870−8504
大分市荷揚町2番31号
TEL
097−537−5719
FAX
097−536−4044
Eメール
oitacias@eagle.ocn.ne.jp
大分とポルトガルとの交流は古く、
16世紀半ば大友宗麟の時代には、
ポルトガル船が盛んに来航し交易が行われ、
府内の地(現在の大分市)に西洋文化が開花しました。
このような歴史的背景があって、1977年10月に
「大分日本ポルトガル協会」は発足しました。
大分日本ポルトガル協会